離婚の理想と現実

生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵に頼む時、通常、調査をする人の数と調査にかける日数をあらかじめ打ち合わせをしておきます。探偵は1万円以上の時給が相場と言われており、浮気調査をした時間が長ければ長いほど高額の調査費が必要になってしまうでしょう。興信所などによって、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、周りの人の評価なども調査していくと良いでしょう。

たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠がつかめますね。携帯電話は浮気相手との連絡手段として使うのが当たり前だからです。近年、メールやラインで連絡を取ることが多くなりましたが、やはり好きな人の声を聞きたくなる時もあるでしょう。ふとした時に電話している可能性は十分考えられます。

成功報酬で料金設定をしている探偵事務所は、最終的に成功した調査でないと調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功した場合に支払う料金は、高くなりがちです。そのように考えると、成功報酬制を採用している方が、浮気調査にかかる費用が安く抑えられるとは限りません。調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼した方が満足できるのではないでしょうか。

だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、多くの場合は3~4日間です。しかしこれはあくまでも一般的なケースです。浮気を疑っているパートナーがとても用心深かったりすると、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあります。一方で、浮気するだろうという日が調査員に伝えられていた場合は、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。

相手に気づかれないで客観的に浮気の証拠となるものをつかむには、技術も機材も、それなりにしっかりしていなければなりません。浮気の現場をしっかり撮ったつもりでも、露出が不足して顔の見分けが付かなければ証拠にならないのは仕方の無いことです。探偵なら浮気調査をする場合、非常にコンパクトなカメラを使って覚られないうちにはっきり判別できる写真を撮ります。

自分で浮気調査はすべきではありません。その理由はカッとなってしまう場合があるのです。
出会い系
強い心を持っている人でも、いざ自身の目で浮気現場をみてしまうとその場の激情に身を任せてしまうケースが過去にも多いのです。貴方自身のためにも、証拠を掴む可能性を高めるためにも、浮気調査は探偵に任せるのがオススメです。